横浜市青葉区の皮膚科・アレルギー科・美容皮膚科・形成外科はあおば皮ふ科

045-905-1666

お問い合わせ

治療法

トラネキサム酸イオン導入

イオン導入とは、肌に微弱な電流を流すことで、単純に塗るだけでは皮膚に吸収されにくい有効成分を真皮(皮膚の深い部分)まで届ける方法です。こちらは、高濃度ビタミンC誘導体とトラネキサム酸のイオン導入をプラスしたコースです。

トラネキサム酸とはメラニンの生成を抑える作用と、炎症を抑える作用を併せ持つ薬剤で、美白効果と肌荒れ改善の効果が期待できます。
通常、レーザー治療の行えない肝斑というしみや、炎症後色素沈着、にきび痕の色素沈着などの治療に内服薬が使われています。

肌荒れがひどい方や乾燥肌の方、トラネキサム酸の内服ができない方にお勧めです。

治療期間は約1週間に1回で、6回が1クールです。

適応疾患・症状

注意事項

心臓ペースメーカーや人工弁をお使いの方、妊娠中の方は施術できません。

※保険適用外の治療となります。

ページトップ

  • あおば皮ふ科院長ブログ
  • あおば皮ふ科スタッフブログ