横浜市青葉区の皮膚科・アレルギー科・美容皮膚科・形成外科はあおば皮ふ科

045-905-1666

お問い合わせ

治療法

ボトックス

ボトックスはA型ボツリヌス毒素製剤の商品名です。A型ボツリヌス毒素は神経毒の1種で、神経と筋肉の接合部位の活動を止める作用を持つため、結果的に筋肉の動きを止めることが出来ます。

顔面のしわの中で無駄な表情筋の動きで生じるしわは、ボトックスの注射で劇的に改善できます。一番お勧めなのは、眉間と額のしわです。その他、目の縁のしわにも効果的です。効果は注射後2〜3日で現れ始め、2〜4ヶ月はほとんど動きを止めることが出来ます。完全に元に戻るまでには約半年かかります。

毒素というと恐い感じがするかもしれませんが、副作用は注射時の軽い痛み程度で全身的に全く問題はありません。
ただし、表情が微妙に変わるのでその点を理解して治療を受ける必要があります。

また、わきの下や手足の多汗症にも劇的な効果があります(注:当院ではわきの下のみ施術可能)。
その他、エラの張っている顔で咬筋という筋肉が発達されている方は咬筋の力を弱めることで小顔効果が期待できます。

当院では、日本正規品のボトックスビスタ(グラクソ・スミスクライン株式会社が製造販売承認元として、米国アラガン社から輸入したもの)を使用しております。

適応疾患・症状

注意事項

内服している薬がある方、種々の成人病や神経系の疾患、重症筋無力症などの疾患をお持ちの方は、必ず詳細をお伝えください。

※保険適用外の治療となります。

ページトップ

  • あおば皮ふ科院長ブログ
  • あおば皮ふ科スタッフブログ