横浜市青葉区の皮膚科・アレルギー科・美容皮膚科・形成外科はあおば皮ふ科

045-905-1666

お問い合わせ

皮膚科・アレルギー科

乾癬

乾癬(かんせん)とは、乾燥した白い垢が厚く付着し、境界鮮明な赤い斑点が皮膚に出来る病気で、垢がぼろぼろとはがれ落ちるのが特徴的です。

 

乾癬はウイルスや細菌、かびなどの感染症ではないので人にうつる心配はありません。

しかし、この病気は根本的治療法がなく、症状がよくなったり悪化したりを繰り返すので長く付き合っていかなければなりません。したがって、症状がよくなっている期間を長くすることが治療の目的になります。

治療について

乾癬を完治させる治療は確立されていませんが、症状を緩和する治療(対症療法)についてはいろいろな治療法があります。

 

ステロイド外用剤、ビタミンD3外用剤(オキサロールなど)、紫外線療法(PUVA・ナローバンドUVB療法)、ビタミンA酸内服療法(チガソン内服)、免疫抑制剤内服(シクロスポリン内服)、生物学的製剤の注射などです。症状や日常生活にあわせて最適な治療法を選択しましょう。

ページトップ